筋膜性疼痛症候群(MPS), トリガーポイント鍼・美容、筋膜リリース 群馬県前橋市 トリガーポイント治療院

渋澤知明 自己紹介

私が治療家を志したのは、心と体のバランスを崩した私自身の経験がきっかけです。

20代は、OLをしながら旅行や買い物など自由気ままな人生を送っていましたが、

なぜか埋まらない心の溝。

image1image2

好きなことをしているのに、その満足感を埋めることは出来ず、いつしか心の病気に・・・。

その時に出会ったのが、ヨガでした。
買い物や食べ物で得た満足感は、一瞬でまた欲する。

大事なのは、自分自身と向き合うこと。すべてを受け入れること。

そして、幸せとは何なのか自分らしく生きるとは何なのかを考えるようになり、

そこから自分を探す人生の長い旅が始まりました。

ヨガをすることで、外側から自分自身の内側に問いかけるようになり、みるみる体が元気になっていくと同時に心もポジティブになっていきました。

image3

この経験を元に、心と体について考えるようになり、何か仕事にできないかと。

思い立ったら、即行動!ということで、
働きながら指圧やリンパマッサージを勉強させて頂けるというご縁もあって仙台へ。

ずっと東京で過ごしていて、友達も多かったので、仙台で暮らすことに不安も

ありましたが、勉強するには誘惑がないほうがいいと考え、渡仙。

勉強しながら施術をしていく中で、またまたご縁があり、鍼灸の道へのお誘いが。

鍼灸で治すことへの可能性を感じた私は、すぐに東日本医療専門学校へ通うことに決めました。

ヨガをしながら、鍼灸整骨院で働く仙台での生活は、8年も続きました。

東日本大震災の年に免許を取得しました。

この震災での経験も、治療家として人のために役に立ちたいという気持ちを揺るぎないものにしてくれました。

そして、出産を機に東京へ戻り、鍼灸を勉強できるところを探していた中、子育て中に腰を痛めたこともあり、紹介された鍼灸院へ。

そこで、トリガーポイント鍼療法を経験し、勉強したいと思うようになり、本格的なトリガーポイント鍼治療を学べるよしむら鍼灸治療院にいきつくことができました。

IMG_0451

吉村先生のご指導のもと、鍼灸技術とエコーを学び、臨床経験を積むことができました。現在は、吉村先生が会長を努める日本超音波鍼灸協会のスタッフの一員として、エコーを使った鍼治療を広めるべく、勉強しながら一緒に活動させて頂いております。

image4

そして今年から、またまたご縁のあった新天地である群馬で、木村ペインクリニック院長、そしてMPSの会長でもある木村先生のもとでエコーを使った筋軟部組織治療の精度高めるために日々奮闘中です。

また、ヨガの経験を活かして、治療の効果を高めるべく、院内でヨガクラスも開催中です♪

image5image6

ヨガと鍼灸で心と体の両面から治療できる治療家となり、患者様のお役に立ちたいと考えております。痛みやしびれでお悩みの患者様は、お気軽にご相談下さいね!

IMG_0142

謙虚な姿勢で、治すことに貪欲に治すことを追及しつづけ、痛みを根本から改善していく。

鍼灸の新規開拓に努め、鍼灸へのイメージをより良くしていき、気軽で身近な医療とする。

こちらが、私の理念です。よろしくお願い致します!