筋膜性疼痛症候群(MPS), トリガーポイント鍼・美容、筋膜リリース 群馬県前橋市 トリガーポイント治療院

1分続けて歯磨きが出来ない肩~腕の痛み・シビレ - 臨床症例集

基本情報

  • 初診:64歳女性
  • 主訴:首、肩、肩甲骨、腕の痛みとシビレ
  • 来院した経緯:登山で杖をついて登った後より痛みが出る。仕事が清掃業務なので主訴部への負担が大きく、ブロック注射や痛み止め服用するも、痛みが戻ってしまう為にご来院。
  • 治療法:トリガーポイント鍼

治療内容

  • 1回目:肩甲骨~腕へ刺鍼
  • 2回目:ペインスケール10→9。前回後、昼まで良かったが戻る。改善はみられたので、同部位+首、大胸筋に刺鍼
  • 5回目:歯磨きと運転中にハンドルを握っているのが辛い。痛みが出たり出なかったりになってきた。
  • 7回目:ペインスケール10→6~7。痛み改善の変化が止まってしまった感じ。患側だけ治療していたのを両側おこなう。
  • 10回目:ペインスケール10→4。両方やったほうが調子が良い。歯磨きでの痛みは出ていない。
  • 14回目:ペインスケール10→3。全体的に楽になっている。年末の仕事ハードになっていて、重い物を運んだりして痛みが出る。
  • 16回目:良好。掃除をハードにしても痛みがすぐ元に戻る。

 

院長コメント

掃除業務は便器掃除、窓ふき、雑巾絞りなど首肩に負担がかかるお仕事です。当初は歯磨きの動作が1分続けて出来ない、ハンドルを握る姿勢が痛くて出来ない、という状態でした。仕事をしながらの治療で途中停滞期もありましたが、14回目移行から良好な日が増えてきました。最初は週2回のペースでご来院していただいていましたが、その後1週間、2週間と間をあけていっても痛みが戻ることなく使えています。現在は2週に1回位のペースでメンテナンスとしてご来院されています。