筋膜性疼痛症候群(MPS), トリガーポイント鍼・美容、筋膜リリース、ファシアリリース 群馬県前橋市 トリガーポイント治療院

Line予約
問診票ダウンロード
鍼によるエコーガイド下筋膜リリース
講師活動
メディア掲載
営業日カレンダー
Calendar Loading

最新の記事

カテゴリ

  • カテゴリーなし
ミオラブ

エコーで見る坐骨神経痛様の痛み - 治療院ブログ

トリガーポイント治療院、黒沢です!

前回はエコーでみる腰痛に関してお話しましたが、

今回はもう少し下で起こる痛み、

お尻から脚にかけての痛みです。

いわゆる「坐骨神経痛」と呼ばれる症状です。

坐骨神経痛といっても、本当の神経痛の場合は必ず運動神経障害や知覚障害があり、

時間帯で症状に変化があったり、姿勢によって楽になったりということがあまりありません。

そういった症状がないにも関わらず、坐骨神経痛のような症状がある場合は、

神経以外の要因を考えていきます。

 

oshiri_itai_man

 

MRIでヘルニアと診断された患者さんで、

散歩をしていると、だんだんとお尻から脚にかけて痛みが強くなり、

歩き続けるのが困難になってしまう方が来院されました。

問診・検査などから神経症状の可能性は低いと考え、

エコーでお尻を観察してみました。

 

20191122111440631-2

 

赤いところは血流を表しています。

このエコー画像のように痛い側の血流が少し減弱している感じでした。

そのためこちらの血管周囲を、血管を傷つけないようにエコーでみながら鍼をしていきました。

2回目の治療後、痛みは半分となり、散歩ができる距離も増えたそうです。

その後、他の部位なども足しながら、現在は痛みが10から2まで減っています。

 

このように、神経痛のような症状であっても、

血管周囲や筋膜などのファシアに原因があることは多いです。

 

同じような症状にお悩みの方がいらしたら、是非一度ご相談ください。

 

痛み・シビレにお困りの方はご連絡下さい! 前橋市 トリガーポイント鍼(はり)専門【トリガーポイント治療院】